年金、含み損10兆円突破か!?40兆円消失の現実味

年金、含み損10兆円突破か!?40兆円消失の現実味

gpif

1: 稼げる名無しさん 2016/01/27(水) 21:57:45.18 ID:CAP_USER*.net

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/174167

 年金の目減りに歯止めがかからない。26日の日経平均株価は3営業日ぶりに大幅反落し、
また1万7000円割れ。前日比402円01銭安の1万6708円90銭で取引を終えた。
 約135兆円の年金資産を市場に突っ込んでいるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)
の含み損は膨れ上がる一方だ。金融評論家の近藤駿介氏(アナザーステージCEO)は15日まで
の損失を約7・4兆円と試算していたが、そんなレベルじゃ済まなくなってきた。
株安に加え、1ドル=117円台まで進んだ円高で生じた“為替差損”が拍車をかけているからだ。
海外株や外債でも大損している可能性があるのだ。

 経済評論家の斎藤満氏の試算も背筋が寒くなる内容だ。GPIFのポートフォリオは大まかに
国債35%、国内株25%、外債15%、海外株25%で構成されている。
日経平均が1万5000円に下げ、円高が1ドル=110円まで進めば、約16兆円の損失になるというのだ。

埼玉学園大教授の相沢幸悦氏(金融政策)はこう言う。
「約7.9兆円のマイナスを出した昨年7~9月期よりも損失は大きくなっていると試算しています。
昨年末の大納会からの下げ幅が2000円に広がった時点で含み損は10兆円に達した可能性が高い。
円高は3月期決算の企業にとっては痛手ですし、この先、株価の上昇要因は見当たりません。
下値不安が取り除かれなければ、3月に向けて1万4000円割れも現実味を帯びてきます。
そうなればGPIFは30兆、40兆円の損失を抱え込むことになる。
今週末と3月中旬に日銀は金融政策決定会合を行いますが、マーケットが期待する
“黒田バズーカ3”が放たれたところで、効果は限定的でしょう」

 このままでは最後まで市場に残っているのはGPIFと日銀、それに物好きの個人投資家だけなんてことになりかねない。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

uun

 やる夫「ゲンダイって思ったらやっぱりゲンダイだったお。最近中国株の下げにも負けず17000台回復してるじゃないかお。」

 管理人「先物は17300円台まで回復してきてるしなぁ。油断はできないかもしれないが、14000円割れの可能性は遠のいたんじゃないかと思うだろ。」

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
ニートって欲しい物ある時どうしてるんや?
noimage
noimage
【サレ夫】俺「今何してる」嫁「近所の公園にいるけど…」俺「後ろ見てみ」嫁「えっ、あっ」→嫁の不倫現場に遭遇ww
Amazonの電子書籍読み放題サービス、講談社・小学館も参加!
【悲報】初めて婚活パーティに行った医者だけど思ったほどモテなかった
副業しない奴って馬鹿だよな
【百年恋冷】私「祖父が危篤だから帰省する」彼「葬式頑張って」←無神経すぎ。元々モラハラ気質もあり速攻捨てました
noimage

学習机って

ニートが株やろうと思うんやけど
noimage
【悲報】妻「ラブライバーの夫と離婚できますか?」→弁護士「できます。」→夫「」
noimage
【共依存】父の愛が重い。父「良い人がいたら俺に気にせず結婚しろ、俺にはお前の小さい頃のアルバムがあるから」私「」

Menu

HOME

TOP