ドローン許可、半数以上が許可降りず。法改正で企業悲鳴

ドローン許可、半数以上が許可降りず。法改正で企業悲鳴

doron

1: 稼げる名無しさん 2016/01/29(金) 17:50:23.28 ID:CAP_USER*.net

小型無人機「ドローン」などの飛行を規制する改正航空法の施行から1カ月が過ぎた。国土交通省には
1月8日までに1112件の飛行許可申請が寄せられたが、許可が下りたのは半分未満の469件に
とどまっており、ニーズに対応が追い付いていないのが現状だ。災害時などでの情報収集や被災者
捜索のほか、離島への物資配達など、さまざまな分野での活用が期待されるドローン。飛行許可待ちの
民間企業からは「どのような安全確保策をとれば許可されるのかなど、分からないことも多いので、
しばらく様子を見るしかない」との声も上がっている。

低コスト、便利な新サービスだが…

奈良市の工務店「シバサンホーム」は昨年9月、自社施工の住宅定期点検サービスにドローンを導入した。
それまで、屋根の点検は専門業者に依頼していたため、コストや日程調整などから、定期点検は年1回が
限界。だが、ドローンを使った点検は1回15分ほどで終わるうえ、顧客にもその場で画面を確認して
もらえる。同社の柴部崇社長(51)は「コストも手間も大きく削減できた」と話す。(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/west/news/160129/wst1601290006-n1.html

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

uun

 やる夫「うーん・・・。これ結構痛いおね。ドーンの株価も落ちてきてるし、今後どうなるのか気になるところだお。」

 管理人「首相官邸にドローンを落としたのとか、かなり問題視されたしなぁ。将来性のある良い技術だと思うんだが、安全性を完全に無視するわけにはいけないしな。」

 やる夫「だおねー・・・。やる夫も出来れば早く明確な規定が出来て、経済に役立ってくれるといいなと思うおー。」

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【悲惨】仕事をやる気がないイケメン旦那「仕事しなくても生きていける。いざとなれば実家が助けてくれるw」義両親「金銭面の援助はお断りする」←どうしたら…
体の調子が悪いのは「小麦」のせいだった!グルテンフリー生活がいい感じ!
【修羅場】馬鹿男「あなたと仲良くなりたい女性がいる」夫「マジ!?(歓喜」→馬鹿男「奥さん、旦那さんは俺の彼女とこんな事を!」私「え」
noimage
【修羅場】最愛の妹を亡くした。彼女は母のようであり親友でもあった。私は本当に妹を愛していた。
東大経済学部の教授がFXやったらどうなるの?
【別れ話】嫁&子「両親とTDL行ってくる、後ヨロシク」最初から俺は行かない事になってた→家の中メチャクチャにしてアパート借りて家出した
社名で女の子に損切りされそうだけど、実は大企業な会社あげてけwwwwww
noimage
noimage
【親心】下半身麻痺の息子「俺を障害者に産んでおいてまともな人生送れると思うなよ、お前を不幸のどん底に道連れにしてやる」
【修羅場】伯父がガンで余命がわずか。叔母と従兄弟達「これで邪魔者消えて保険金ゲットだぜ。あ、お見舞金早く持ってきてねー」
上司に変わりはいくらでもいるからって言われたから会社辞めようと思う
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP