投資顧問「マイナス金利で銀行にお金を預けるより銀行株を買え」

投資顧問「マイナス金利で銀行にお金を預けるより銀行株を買え」

100manen

1: 稼げる名無しさん 2016/04/16(土) 20:15:17.48 ID:CAP_USER.net

http://www.sankei.com/west/news/160416/wst1604160001-n1.html

マイナス金利が導入され、大手銀行の普通預金金利が大きく下がりました。定期預金でも同様に下がっています。
それでも大手銀行のほか、郵便局にお金を預けたほうが安心と思われる方も多いようです。
 もし銀行が安全と考えるのであれば、預けている銀行の株を、一部預金を取り崩して買ってみてはいかがでしょうか?

 株主になると、一定金額の配当金がもらえるためです。 
 例えば、変動はありますが1株あたり1年間に18円配当金がもらえる大手銀行もあります。
 株は100株単位で購入できますので、100株買った場合、1800円もらえる計算になります。
 100株を購入する際に必要な資金は、当日の株価が540円とすると、5万4千円となります。
配当利回りは税金控除前で、約3・33%となる計算です。ゆうちょ銀行の株も同程度の配当利回りになります。
 配当金は企業業績によって変動しますが、仮に銀行に10年貯金することを考えると、その間に銀行株が30%値下がりしても、預金の金利と、もらえる配当金の差額で相殺できる計算になります。

 値下がりした時に株を買い増しすれば、買いの平均単価を下げることができます。
さらに配当金が下がっていなければ、配当利回りが上昇することにもなります。
 またNISA(少額投資非課税制度)を利用すれば5年間、配当金や譲渡が非課税になる特典もあります。
 預貯金だけで老後の資金プランなどに不安を感じる場合、「株は怖い」というイメージから一歩、
脱却してみることも必要かもしれませんね。
 (株式会社エフピーアイ代表取締役 藤ノ井俊樹)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

yaruosoryanee

 やる夫「金利が下がったと同時に銀行株の価値も大きく下がったんだけれど、その事にはノータッチかお?」

 管理人「しかも値下がり時にナンピンをしろ・・・とか、投資顧問としてどうかと思うんだがな。。。今後の株価変動リスクや、配当利回りがどう変化するかの予測がないと、とても手を出そうとは思えないな。」

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【不倫厨】浮気がばれても懲りずに水面下でしてたら嫁が自殺した…。どうしようおれもしにたい…
【非常識?】大姑から嫁いびりをされているかもしれません。連れ子の我が子に銀杏が大量に送られてきた。銀杏中毒って死に至るよね…
noimage
FXをやって3年経った結果www
【pgr】俺が医者だと知った元カノ『やり直してもいいよ』俺「無理」元カノ『何様だごるぁ!私は天皇より偉い家系なんだぞ!』
【投資】ロボアドバイザーってどうなの?
noimage
【修羅場】同期(男)からの電話で束縛彼氏激おこ。私「もういい加減自由にさせて」→次の瞬間私はコンクリートに一本背負いされ…
noimage
現役Youtuberだが現状をマジレスする
noimage
noimage
【衝撃的】祖母の鼻は微妙に歪んでた。その理由は母が祖母の顔をグーパンしたから!その衝撃の理由とは・・・
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP