新車が実質2千円 ふるさと納税、富裕層の節税策に

新車が実質2千円 ふるさと納税、富裕層の節税策に

furusato

1: 稼げる名無しさん 2016/05/16(月) 06:05:26.86

 房総半島の中央にある人口約1万人の千葉県大多喜町。返礼品は町で使える金券で、ふるさと納税をする富裕層には有名な自治体だ。
2014年12月に金券を贈り始め、15年度の寄付額は前年度の40倍近い約18億円に急増した。
4月下旬、ネット上で高級ブランド品販売をうたい、金券の使用先として富裕層に人気の「店」を訪ねた。

 建物の2階に「大多喜百貨店」の看板。入り口がわからず、1階の飲食店で尋ねると「鍵を預かっています」。
案内されたアパートの一室には千円のサングラスやしゃもじが並ぶ。案内してくれた女性は「普段は誰もいません。専らネット通販の会社だそうです」という。

 「店」はなぜ人気か。

 例えば、給与年収1億円の男性が昨年、町に400万円をふるさと納税したとする。自己負担は2千円で、399万8千円は男性の所得税と住民税から減額される。
町からは寄付額の7割、280万円分の金券が贈られ、2千円を引いた279万8千円分が「もうけ」になる。金券を資産に換えれば節税完了だ。

 「大多喜百貨店」は客に金券を郵送させ、高級品を送るのが売りだった。東京の業者が町に「支店」を登記したのは15年4月。
町は金券を扱える業者として登録した。業者が持ち込んだ金券は町が換金する。業者は「町にまずはネット販売でいいと言われた」。
最近になってネット通販はやめたという。

 町は3月から、寄付に対する金券の額の割合を7割から6割に下げるなど規制を始めたが発行は続く。

http://www.asahi.com/articles/ASJ5H5GM6J5HULFA005.html
2016年5月16日05時08分

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

kekkyoku

 やる夫「給与収入1億円て・・・。こんな人いるのかお?」

 管理人「まぁわかりやすく例に出しただけかなとも思うけれどな。しかし寄付額が40倍か・・・。これは凄いなー。」

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

1カ月連続24時間働き、残業代わずかの会社が訴えられる
【衝撃的】私の父は2,3日おきヒゲを剃ればOKなタイプだった。私「毎朝ヒゲを剃る男性って体毛濃いよねwww」友「普通じゃないの?」←二度目の衝撃体験w
【修羅場】某アイドルのライブに行く為に我が家に子供を置き去りにした義兄嫁。トメ「今年もアレに行くらしいわよ」私「(っ!」
科学者ら、お金で幸福を購入する方法を発見
noimage
ユーチューバー「俺たちは無職じゃない!金は稼いでる!」
【修羅場】登校前にヒス母に殴られ蹴られ顔半分青あざが出来た。担任が驚き児相送りに‥→母との面談後の職員「躾の範囲内。良くできた親御さんじゃないのw」私「」
【警告!】20代前半女子との夏のドライブデート、こんな40代独身オッサンは嫌われる事が判明へwへ
ニコ生主「よっさん」、乞食して金を貰うも偽札で逮捕されて終了
【enemy】旦那「母さんを悪く言うな、出てけ」トメ「不良品、あなた消えて」人の貯金使い込んでおきながら帰る実家ない私を舐めてんだろうなあ。
noimage
noimage
【驚愕】旦那実家に餅つきに呼ばれて行った→私「えぇ‥(餡子にも黄な粉にも納豆にも餅事態にも塩を入れるの!?」心臓病の家系らしいけど原因はコレなんじゃ…
マイクロソフト、「Windows10」のアップグレードキャンセル方法を公開
noimage

Menu

HOME

TOP