「糖質制限」で末期がんの患者の8割が改善!?衝撃の研究結果

「糖質制限」で末期がんの患者の8割が改善!?衝撃の研究結果

1: 稼げる名無しさん 2016/11/23(水) 15:03:25.67
◆「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 衝撃の研究結果

「三大治療」と呼ばれる手術、抗がん剤、放射線によるがん治療は日進月歩だが、「末期がん患者の8割が改善された」という衝撃の研究結果が発表された別の治療法がある。
意外なことにそれは、最新技術とは一切無縁の食事療法だった。

主食のご飯やパン、麺など炭水化物に多く含まれる糖質の摂取量を減らす食事法「糖質制限」は、糖尿病患者などに効果があることで知られるが、がん患者への効果を示すエビデンスはこれまで存在しなかった。
そんな中、糖質の摂取量をゼロに近づける“究極の糖質制限”になると、がん治療にも効果が見られたという臨床研究データが発表された。
大腸がんや乳がんなどステージIVの末期がん患者を対象に、世界初の臨床研究を行なったのは多摩南部地域病院外科医の古川健司氏(医学博士)である。

古川氏が語る。
「がん細胞は炭水化物から合成されるブドウ糖を栄養源としています。
しかも正常細胞の3~8倍のブドウ糖が必要。
ならば、それを断つことでがんの進行を抑制できないかと考え、2015年1月に研究を開始しました。

19人の末期がん患者に抗がん剤などの既存の治療と、糖質制限による食事療法を3か月続けたところ、予想以上の効果が出た。
がんの症状が消失した完全寛解が5人、がんが30%以上消失した部分奏効が2人、進行を制御した例が8人、一方で病状が悪化した例は3人という結果でした。
完全寛解率28%、部分奏効や進行制御も含めた病勢コントロール率(治療効果のあった患者割合)は実に83%に達しました」

患者の大半は三大治療では治る見込みが薄かった末期患者であることを考えると、驚異的な数字といっていいだろう。

※週刊ポスト2016年12月2日号

(▼記事を一部引用しました。全文はリンク先の記事ソースでご覧ください)

NEWSポストセブン 2016.11.22 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20161122_468134.html

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 ちょっと調べてみたけれど、普段から糖質制限系の本を出してる方みたいだな。
 ダイエットには確かに効果があったけれど、がん治療に効果があるかどうかはもうちょっと症例数が増えないと何とも言いにくいなー。

damepo

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
婚活で出会った「普通」じゃない人々
携帯各社の「ゼロ円」規制指針無視に総務省ブチ切れ。更なる規制強化へ
noimage
ガストでステーキ食べ放題90分 2199円!
軽い気持ちで株始めた結果www
【セコケチ】私「今日まとめて支払いしないなら、品物渡さないし付き合いもやめる」友「そんな人にお金払いたくない(品物掴んでダッシュ」→警察に被害届提出
【消費税】麻生財務相「リーマン・ショックや大震災など、よほどのことがない限り、確実に増税する。」
【衝撃的】結婚した新居に嫁家族が徐々に住み着き3LDKの部屋に大人が6人住む状態が続いた。俺「‥離婚しよう」嫁「いいよー(判子ポン」
【修羅場】まじめなまじめな旦那「憧れの車が300万で売ってる!欲しい!」維持費だけで旦那の年収が吹っ飛ぶ!私「断固反対」→トメ『鬼嫁!ケチ!買ってあげてよ!』→離婚orz
【育児】6歳の甥「ごめんなさい」が言えない。子育てに関して口出すつもりはないけど叔母としてどんな態度を取ればいい?
【衝撃的】要領のいい影のボスAからグループラインが来た。私(…えっ、これって隠し撮り写真だよね!?これを見て笑う人達って…)→結果
【DQN返し】私的に全く自覚は無かったけど母親に指摘されて気づいたプチDQN返しの話
noimage
アベノミクスへの不安が高まっている

Menu

HOME

TOP