「レベル4」完全自動運転バス、国内4カ所で30年秋にも公道実験 - ソフトバンク子会社「高齢者の足」確保狙う

「レベル4」完全自動運転バス、国内4カ所で30年秋にも公道実験 - ソフトバンク子会社「高齢者の足」確保狙う

1: 稼げる名無しさん 2016/12/18(日) 12:54:22.19
http://www.sankei.com/west/news/161218/wst1612180019-n1.html

自動運転関連技術を開発するソフトバンクの子会社「SBドライブ」(東京都港区)が平成30年秋にも、北九州市などの公道で、
ドライバーが運転に関与しない完全自動運転(レベル4)による路線バス運行の実証実験を計画していることが17日、分かった。
高齢化や過疎化で地方の公共交通が衰退する中、自動運転バスにより高齢者の“生活の足”を確保する狙いだ。
公道での本格的なレベル4実験は国内初のケースになるとみられ、自動運転実用化の前倒しにつながる可能性がある。(板東和正)

一般車と交ざって走行も
 SBドライブは、ソフトバンク、東京大学発のベンチャー「先進モビリティ」による合弁会社。すでに北九州市、
鳥取県八頭町(やずちょう)、長野県白馬村、浜松市の4市町村と自動運転関連技術開発の連携協定を締結しており
30年秋から路線バス運行の実証実験を順次実施し、31年以降に実用化する目標を掲げる。
 北九州市は協定に基づき、郊外の公道に約3キロのコースを設定済み。実験のため、車線を越えると警告を発する
設備を一定間隔で整備する考えで、自動運転車が一般車に交ざって走行する方法も検討する。
 自動運転技術は、車がアクセルやブレーキを単体で操作する「レベル1」、複数の操作を行う「レベル2」、
ほぼ全操作を行うが運転手の関与や緊急対応が必要な「レベル3」、完全自動運転のレベル4に分類される。
レベル2までは市販化され、レベル3、4を目指す開発競争が世界中で進んでいる。

(以下略)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 えぇ、ほんとかお?
 あと二年後に実験して次の年には実用化って随分早くないかお?
 法整備も含めてそんなに簡単にできちゃうものなのかお?

yaruo_ase

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【図々しい】看護師の母に断りもなく病院経由で母の姉の息子が子供を託児。当然お礼も無く再度託児の依頼があったのだが…
【スカ】帝王切開が決まった私。姑「出産の痛みを知らないなんて母親失格!昔は…」 担当医「明治大正時代の出産のお話は結構です!」
婚活で出会った「普通」じゃない人々
noimage
【愚痴】専業主婦の嫁「稼ぎが少ない!生活が不安!辛い!年収600万て共働きで言えば年収300万夫婦だよ?」俺「」
noimage
【復讐】嫁『間男と一緒になりたいから別れて』→出て行くまでの1ヶ月間に復讐を!嫁『やめて!やめて!』号泣するまで追い込んでやった。
銀行に1000万円以上預けてるやつwwwwwwwwwww
投資信託の話を持ち掛けて来る銀行員達ってさ
noimage
noimage
noimage
ドイツ銀行株急落 たった1ヶ月で40%下落!
noimage
もし労働基準法を守っていない会社が全部潰れたら

Menu

HOME

TOP