浜矩子先生「世界分断と排他主義が進むのか分岐点の年に」

浜矩子先生「世界分断と排他主義が進むのか分岐点の年に」

1: 稼げる名無しさん 2016/12/26(月) 20:19:00.67

hama

 世界の分断と排除の論理がさらに進むのかどうか―─。来年は分岐点となるのではないでしょうか。

 それは2つの観点から言えます。ひとつは、米国のトランプ次期大統領に代表されるポピュリズムの台頭であり、反グローバルの旗印があちこちであがっていることです。
イタリアで「五つ星運動」がどれだけ勢力を伸ばすのか。オーストリアは大統領選ではとりあえず極右の勝利は免れましたが、次はどうなるかわからない。
仏ではルペン党首の「国民戦線」が勝利するのかどうか。独ではメルケル首相が勝ち抜くと思われているものの必ずしも断言できる状況ではなく、極右政党の「ドイツのための選択肢」が伸長すると展望されている。
反グローバルの名の下に、極右排外主義的な政治社会傾向がぐっと強まる方向に行ってしまうのかどうか。

 2つ目は、金融環境が大きく変わる気配のあることです。トランプ新政権で財政大盤振る舞い体制に入るので、米国は出口のドアを開けることのできなかったゼロ金利の世界から、強制的に引っ張り出されることになります。
米国が金利をグッと引き上げる方向に動けば、世界中のカネが米国に吸い上げられる。
そうなると、各国が自己防衛のためにこぞって資本の流れを規制し始める。経済の反グローバルです。
特にトランプ氏はTPPではなく2国間の通商協定と言っています。
これはブロック経済構築の流れに近くなるんですね。戦間期の時代模様に逆戻りということになってしまいかねません。

続きはウェブで
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/196464

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 えええ、やっぱり来年は暴落の年なのかお!?
 こうしちゃいられないお。株は全部売って大暴落に備えないと・・・

yaruo_houshin

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
【復讐】彼氏がまさかの既婚→弁護士を挟み別れたが、彼妻に職場凸され1ヶ月近く大騒ぎされ退職する羽目に。興信所で元彼を調査するとまさかの‥
【卑屈】裕福な義妹が待望の第一子を妊娠。うちは貯金も出来ず極貧生活だけど二人の子供を育てている事が唯一の誇りだったのに全てにおいて勝ち目がなくなった。
かっぱ寿司の食べ放題、客が殺到し大混雑。待ち時間660分
株とかデイトレで、少しパソコンいじるだけで1日4万で月100万くらいとか入ってくると
【謎】UV対策に帽子と顔を覆う布が合体してる奴に大きなサングラスとつばの広いサンバイザーをして黒い日傘を差して自転車をフラフラ片手運転してる人がワケワカラン。
【病】15歳の親知らずを割って抜いたり太ももに鉄の管をさして血抜きをしたり頃痩せる事に執念を燃やしてた。最終的に152cm/28kgまで行ったけど‥
私たちが知らぬ間に「こっそり増税」を進める自治体…レジ袋税、犬税、地方税増額も
noimage
株とかFXやってるやつ、稼ぎ方のコツを教えてくれ
続・街コン行って来たった9(`・ω・´)シャキーン
noimage
今月のFX収益が100万超えたけれど質問ある?

Menu

HOME

TOP