トランプ氏の腹心で著名投資家のピーター・ティール、密かにニュージランド国籍を取得し核シェルターを購入していたことが発覚

トランプ氏の腹心で著名投資家のピーター・ティール、密かにニュージランド国籍を取得し核シェルターを購入していたことが発覚

1: 稼げる名無しさん 2017/01/26(木) 12:14:22.44
http://forbesjapan.com/articles/detail/15002

ドナルド・トランプの政権以降チームメンバーを務め、トランプの腹心と囁かれるシリコンバレーの著名投資家の
ピーター・ティールが、密かにニュージーランド国籍を取得していたことが明らかになった。

ティールはドイツに生まれ、少年時代にアメリカ国籍を取得した。ニュージーランドの内務省の資料から、
そのティールが2011年3月にニュージーランド国籍を取得していたことが分かった。このニュースは地元紙「ニュージーランド・ヘラルド」が報じ、
ティールが1,000万ドルの土地をワナカ湖付近に購入していたことを突き止めた。

ティールの広報担当はこの件にコメントを避けた。ヘラルドの報道では内務大臣のネイサン・ガイは他の政府高官らとともに、
ティールのニュージーランドの市民権取得を承認していた。
トランプが移民追放を訴え、メキシコ国境に巨大な壁を設けると宣言して大統領選に勝利した一方で、
ティールがニュージーランド国籍を取得していたことは、非常な皮肉だ。「これからは、アメリカ第一主義で全てを進めていく」と、トランプは大統領就任演説で宣言したばかりだ。

ティールのニュージーランドに対する愛情は以前から広く知られていた。ペイパル創設者であり、
フェイスブックの最初の投資家である彼は、この島を「ユートピア」と呼んでいた。ティールは映画「ロード・オブ・ザ・リング」の
長年のファンでもあり、この映画はニュージーランドで撮影された。ティールが設立した企業のMithril CapitalやValar Ventures、Palantir Technologiesは
この映画にヒントを得て名づけられている。

資料によるとニュージーランド国籍の取得にあたっては通常、5年間の間に70%以上の時間を同国で過ごしていることが求められる。
カリフォルニアでほぼ全ての時間を過ごすティールがこの条件を満たすのは不可能にも思える。しかし、規定には例外も設けられており、
移民局の大臣が「人道主義的観点やその他の理由で、例外的状況と認める場合」は国籍の取得が可能となっている。

NZで「核シェルター」購入説も
昨年10月の「ニューヨーカー」の記事で、Yコンビネータ代表でティールの友人であるサム・アルトマンは、ティールが
ニュージーランドの土地を持っていることについて語り、「それは世界に壊滅的事態が訪れた場合に備える準備ではないか」と述べている。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 ・・・これやっぱり核戦争あり得るんじゃないのかお?

nn

今のトランプ大統領を見ていると、現実になってもおかしくないと思うからなぁ。。。
ひょっとするとあるかもしれないな。

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

経団連「大手のボーナスは3.7%増やぞ!どや!」 カカクコム「ワイも調査するンゴ」 → 結果wwwwwwwwwwww
服かって来たので見て欲しいwwwwwwwwwwwwwwwwww
【ヒス嫁】俺夕飯の肉を食う→嫁「(泣)」、嫁「先に食べててー」俺食う→嫁「(泣)」、知人女性に誕生日プレゼント→嫁「(怒)」。ヒス嫁疲れた…
【ダンスィ】小2の息子が近所のカナダ人にお菓子をあげてるらしい。「ガイジンヲエヅケシテルツモリノヨウデスw」とご本人から聞きましたw
厚労省「介護保険料を全年齢からとろうかな~(チラチラ」
【黒い過去】近所の旦那さんに色仕掛けしてたら奥さんが鬱に→それでも旦那さんに声を掛けていたら階段から突き落とされた。あの時の目は異常者としか思えない。
俺氏、ヘッドハンティングされた結果
noimage
noimage
安倍首相 「共同経済活動は日本やロシアの法律でなく新たなルールを検討していく事になる」
宝くじ144万円分買った結果wwwwwwww
noimage
【愚痴】関西の大学に来たんだけど女子が挨拶代わりに「死ね」と言うのが辛い。「何でも言えるサバサバ関西女子こそ最高」みたいな空気がこわい。
【胸糞】2歳の子を放置して夜まで外出、1日1食、風呂は3日に1回、泣いたら引っ叩く←これってネグレクト?
【修羅場】私夫婦を暴行して3年前に絶縁した義兄嫁「お久しぶり~、うちの娘を迎えに来ましたぁ☆ミ」

Menu

HOME

TOP