クリスマスイブに親族にとって「縁もゆかり」もない場所で結婚式。

クリスマスイブに親族にとって「縁もゆかり」もない場所で結婚式。

893: 愛と死の名無しさん 2012/02/24(金) 04:17:02.43
フェイクあり。
主人が出席した従姉妹の結婚式の話です。

主人の母方の従姉妹(主人の母の姉の娘)の結婚式が、クリスマスイブの日に催された。

しかも式場が親族一同にとって縁もゆかりもない神戸市の山の方の、ちょっとこじゃれた式場。強いて言うなら新郎新婦がお互いに関西の大学(神戸ではない)で出会い恋に落ちたというくらい。

続きを読む

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

金やプラチナ投資のメリットって何?
神戸物産 インサイダー取引の疑い! 50億円利益か
noimage
【衝撃的】新聞折り込みチラシを見た79歳のジジイがうちの職場に就職したいと名刺一枚持って凸して来たんだがwww
Amazonで様々な形態の詐欺ショップが激増中
noimage
】基本給30万のはずが15万 実態とは異なる“求人詐欺”に騙される人が急増
彼女に嘘をついてたんだが正直に話すべき?
noimage
【気の毒】義弟嫁父「結納金よこせ。一千万と言いたいが娘も風呂屋に居たし500万にしてやる」義母&私「ポカーン」
【後悔】新郎「スピーチお願い出来る?」俺「A男の方が10年はお前との付き合いが長いのにそれを差し置いては…」→結果
【チラ裏】「いえ、私も子供もたくさん親切にしていただいてますから。当然です。」って笑顔で言えた。危なかった。辛うじて人の矜持を守れた。
安倍首相「2020年までに外国人IT人材を3万人から6万人に倍増することを目指す」
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP